SNS採用とは?インスタ、エックスにおける採用戦略との関係を解説

突然ですが、あなたはSNSを採用マーケティング戦略で効果的に活用する方法をご存知でしょうか?

近年、採用手法は絶えず進化しており、その中でもSNSによる採用活動が活発化しています。従来の求人広告や転職サイト、エージェントではなく、「Instagram」や「X(旧Twitter)」などのプラットフォームで採用活動を行うことで、優秀な人材を確保しています。

それでは、なぜSNSによる採用戦略がこれほどまでに重要なのでしょうか?今回は、この問いの答えを探りながら、基本概念を学んでいきましょう。

SNSの採用活動における影響力

SNSは企業の採用活動において、短期間で人々の記憶や、潜在意識に刻まれる情報を拡散する力を持っています。会社情報や募集要項など働く上での条件を発信するだけでなく、社員のリアルな声や感情を共有する場としても活用でき、採用活動の新しい潮流を生み出しました。このダイナミックな変化は、企業の採用戦略を大きく変えるきっかけとなっています。

従来の採用活動では、多額の採用コストと手間をかけて、大規模な求人媒体や人材紹介会社に依頼するのが一般的でした。しかし、SNSの普及により、採用活動にかけられる予算の優位性が薄れつつあります。

SNS採用では、ターゲット層の興味・関心やライフスタイルを把握し、ユーザーのニーズや欲求に沿ったコンテンツを作成することで、自社の魅力や働きやすさを効果的に訴求できます。また、SNSのおかげで、たとえ大都市から離れた場所にある企業や、認知度が高いとは言えない中小企業であっても、多くの求職者に認知拡大し、採用コストの優位性を超える採用が実現できるようになっています。

しかし、現状はSNS採用で効果を出している企業と、そうでない企業には大きな差が生じています。ただ写真や動画を載せているだけではSNSを効果的に活用しているとは言えず、SNSの仕組みやアルゴリズムの知識がなければ、採用につなげることはできません。これからSNS採用で効果を出すためには、正しい運用方法を学ぶ必要があります。

そもそもSNS採用とは何か

SNS採用とは、ソーシャルネットワーキングサービス(Instagram、Xなど)を通じて、企業の認知を拡大したり、候補者との強固な関係を築いたり、最終的には採用を成功させる採用手法です。

SNSはリアルタイムに情報が流れるプラットフォームであり、ユーザー同士の交流だけでなく、ユーザーと企業との間の対話を生み出す場です。SNSで共有されるコンテンツは瞬く間に拡散され、大きな影響力を持ちます。採用においてSNSを利用することで、過去の採用媒体にはなかったような成果を出せるでしょう。

採用活動におけるSNSの目的としては、以下のようなことが挙げられます。

  • ナーチャリング:求職者が求めている情報を継続的に提供することで、企業への理解を深め、自社への応募につなげる
  • 求職者のエンゲージメント向上: SNSを活用して求職者と積極的に交流することで、企業への親近感や信頼感を高め、リファラル採用を実現できる
  • セグメンテーション:SNSのデータを分析して、求職者を属性や興味・関心の観点から分類することで、それぞれのニーズに合わせたアプローチを行う
  • ブランディング:企業の魅力や価値観を発信するコンテンツを制作・発信することで、企業への好感度や認知度を高める

また、SNSは基本的に無料で利用できるのも大きな特徴です。従来の求人媒体や人材紹介会社を活用した採用活動では、求人掲載時と採用が決まったタイミングで多額の費用を支払う必要がありました。

一方でSNSを活用した採用そのものには、人的リソース以外のコストが全くかかりません。これまで、大手求人サイトや人材紹介会社を活用できなかった中小企業や店舗でも、SNSを活用することで優秀な人材を確保できるようになっています。

Instagramの特徴と採用戦略との関わり

Instagramは、写真や動画を投稿・共有するSNSです。FacebookやXなどのSNSとは異なり、文章よりも写真や動画の視覚的な訴求力が重視されます。Meta社の発表によるとInstagramのアゥティブユーザーは3,300万人以上いるといわれており、10代〜30代の若年層を中心に、視覚的な情報に敏感な人が多い傾向にあります。若年層を中心とした採用活動でInstagramを活用し、採用成功に繋げている企業が増えています。

参考:Meta|Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破

Instagramを活用した採用を成功させるには、ターゲット層を明確化することが重要です。前述の通りInstagramのユーザーは幅広い層にわたるため、特定の候補者に自社を認知してもらいたい場合はターゲットを明確にして、そのターゲットに興味を持ってもらえるようなコンテンツを作成する必要があります。

Instagram採用の具体的な手法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 写真や動画の投稿

Instagramは、写真や動画を投稿・共有するSNSであり、企業や求人の魅力をアピールするためには、写真や動画を活用したコンテンツを作成することが重要です。たとえば、IT企業であれば、社員のインタビューや日常の様子を撮影した動画や写真。飲食店であれば現場の様子や

を画像や動画で紹介します。また最近では、画像や動画に文字・テロップを入れて、より視覚情報を充実させてユーザーのニーズを満たす戦略がトレンドとなっています。 

  • ハッシュタグの活用

自社のターゲットユーザーが興味を持つハッシュタグを活用することで、より多くのユーザーにリーチすることができます。

  • ストーリーズの活用

ストーリーズは、24時間で消える投稿形式です。ストーリーズは、通常のフィード(画像)、リール(動画)投稿よりもユーザー(特にフォロワー)の目に留まりやすく、ダイレクトなコミュニケーションをとるのに適しています。たとえば、スタンプ機能を使って求職者の質問に答えたり、社員の日常を垣間見みせたりすることで、求職者に働き始めた場合のイメージを与えられるため、採用成功につなげることができます。

  • ライブ配信の活用

インスタライブは、リアルタイムで動画を配信できる機能です。ライブ配信は、ユーザーとの直接的なコミュニケーションをとるのに適しています。たとえば、採用説明会や選考の様子をライブ配信することで、求職者に自社や職場の雰囲気をリアルに伝えられるでしょう。

X(旧Twitter)の特徴と採用戦略との関わり

X(旧Twitter)とは、140文字の短文で情報を発信できるSNSです。世界で1億8700万人、日本国内で4500万人以上のユーザーを抱え、ニュースやエンタメ、政治など幅広いジャンルの情報が発信されています。2023年7月からはTwitterから「X」に名称を変えています。Xのマーケティングメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • 採用ブランディング

Xは、ハッシュタグやリツイートなどの機能によって情報を拡散しやすいため、自社の魅力や働きやすさをアピールし、採用ブランディングにつなげることができます。

  • 拡散効果による採用ターゲットの拡大

Xの拡散力によって、採用ターゲットの拡大を図れるでしょう。たとえば、求人募集のツイートを発信し、ユーザーにリツイートしてもらうことで、多くの求職者に情報を届けられるでしょう。

  • ダイレクトなコミュニケーションによるエンゲージメントの向上

Xは、DMやリプライ機能により求職者とのダイレクトなコミュニケーションが可能です。たとえば、企業アカウントから求職者への質問やアンケートなどを実施することで、求職者のニーズを把握し、採用活動の改善に活かせます。

まとめ

「SNS採用とは?インスタ、エックスにおける採用戦略との関係を解説」はいかがでしたか?このコラムでは、企業の採用活動に役立てられるSNSのノウハウを解説します。今後はSNS採用に欠かせない、「アルゴリズム」「テストマーケティングの仕方」「ユーザーとの効果的なコミュニケーション」など、具体的なテクニックをお届けしますので、ご期待ください!


この記事の監修者

株式会社BESW 代表取締役
田中 千晶(たなか ちあき)

2009年 大学在学中に会社を設立、1年半で大手企業、中小企業を獲得。Webプロモーション支援を得意とし、SNS活用、Webサイトディレクションを実施。企業の根本的な問題点を把握した上での課題解決につながるコンサルティングが高い評価を得、2012年から全国各地でセミナーを精力的に実施。早くからソーシャル活用の取り組みを行ってきたことで蓄積されたノウハウ、Facebook本社やTwitter本社へ毎年出向いて直接仕入れてきている情報も含め、最新のネットプロモーション事情についてお伝えしている。マーケティング支援の書籍や連載などの出版活動を角川出版社、マイナビ社、技術評論社、翔泳社、インプレス社で行っている。


SNSCHOOLの特長

当社では企業の運用力を高めるSNS運用研修サービスとして「SNSHOOL」を提供しております。
ブランディングから各SNSに合わせたコンテンツ制作やキャンペーン企画まで、幅広くカバーした研修を行っています。

研企業様ごとにカリキュラムをカスタマイズし、運用・コンサル・研修を同時進行で行うので、高い定着率と安心感があります。

サービスに関するお問い合わせ・お申し込みは、
こちらからお気軽にご連絡ください。

2営業日以内に、担当者よりご連絡させていただきます。
(お急ぎの場合は 03-5829-3510 までお電話ください。)

お問い合わせフォーム