助成金活用

「自社で効率的にSNSを運用したい」「とはいえ、研修費にまわせる予算も限られている」など、
これまで予算の都合で導入を見送っていた企業様は、ぜひこの機会にお試しください。

  • HOME
  • 小規模事業者持続化補助金

SNS SCHOOLは【小規模事業者持続化補助金】の対象です

日本商工会議所や全国商工会連合会の支援を受けながら、経営計画(事業計画書、創業計画書)を作成して申し込むことで、補助金がもらえるという制度です。

補助対象

  • ①すでに創業している
  • ②従業員数が少ない
  • ③商工会議所または商工会の支援を受ける

・法人として会社を設立している
・個人事業主として税務署に開業届を提出している
ことが条件となります。

創業予定の方でも申し込める、「創業補助金」とは異なり、創業予定の方は申し込むことができません。

業種によって異なりますが、5人以下または20人以下が対象です。

従業員とは、会社役員や個人事業主以外の方々です。
アルバイト/パートの方は勤務状況によっては含まれる場合がございます。

申し込むにあたり、最寄りの商工会議所または商工会の相談員から支援を受けて経営計画を作成、申込書類に印鑑をもらう必要があります。

補助対象 補助対象外

・会社および会社に準ずる営利法人
(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合)
・個人事業主(商工業者であること)
・一定の要件を満たした特定非営利活動法人

※特定非営利活動法人は、以下の要件を満たす場合に限り、補助対象者となり得ます。
(1)法人税法上の収益事業(法人税法施行令第5条に規定される34事業)を行っていること
(2)認定特定非営利活動法人でないこと

・医師、歯科医師、助産師
・系統出荷による収入のみである個人農業者(個人の林業・水産業者についても同様)
・協同組合等の組合(企業組合・協業組合を除く)
・一般社団法人、公益社団法人・一般財団法人、公益財団法人
・医療法人・宗教法人・学校法人・農事組合法人・社会福祉法人
・申請時点で開業していない創業予定者(例えば、既に税務署に開業届を提出していても、開業届上の開業日が申請日よりも後の場合は対象外)
・任意団体  等

対象の業種と人数

業種 人数
卸売業
小売業
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

サービス業(宿泊業・娯楽業)
製造業その他
20人以下

補助金額

補助率 補助金額
経費の3分の2まで 50万円以内

日本商工会議所や全国商工会連合会の支援を受けながら、経営計画(事業計画書、創業計画書)を作成して申し込むことで、補助金がもらえるという制度です。

「コロナ特別対応型」について

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるため、補助対象経費の1/6以上が、
以下のいずれかの要件に合致する投資を行う小規模事業者の取組に要する経費の一部を支援する制度です。

以下の事業者は、上限が100万円に引き上げられます。

市町村による創業支援事業の支援を受けた事業者

ただし、細かい条件が定められており、それらを全て満たす必要があります。事前にご相談ください。

法人設立日開業日が令和2年1月1日以降の法人または個人事業主

令和2年度の募集においての新型コロナウイルスに対する措置

すでに事業を始めているが、コロナの影響によりビジネス転換する事業者

令和2年度の募集においての新型コロナウイルスに対する措置

③は、以下のいずれかを実施することで対象となります

  • A
  • B
  • C

サプライチェーンの毀損への対応

顧客への製品供給を継続するために、必要な設備投資や製品開発を行うこと

非対面型ビジネスモデルへの転換

非対面・遠隔でサービス提供するビジネスモデルへ転嫁するための、設備・システム投資を行うこと

テレワーク環境の整備

従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること

※複数の類型に合致する場合は、投資額の合計額が補助対象経費の6分の1以上であれば支援対象となります
※一定の売上げ減少がある事業者については、事業の確定を待たずに一部支払いを受けることも可能です

コロナ特別対応型の補助金額

  [コロナ特別対応型A類型] [コロナ特別対応型B・C類型]
補助率 補助対象経費の2/3まで  補助対象経費の3/4まで
補助上限 100万円(特例事業者を除く) 150万円(特例事業者のみ)

申請に必要な書類について

様式1‐1 小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書 原本1部
様式1‐2 経営計画書兼補助事業計画書① 原本1部
様式1‐3 補助事業計画書② 原本1部
様式4 事業支援計画書※地域の商工会議所が発行 原本1部
様式5 補助金交付申請書 原本1部

申請と受給までの流れ

小規模事業者持続化補助金の申請から受給までの流れは、次のとおりです。(以下は大まかな流れであり、実際は細かなチェックなどが間に発生いたします。)

オレンジのフェーズが御社パートです

お問い合わせ/お申し込みフォーム

サービスに関するお問い合わせやお申し込みをご希望の場合は、こちらからお気軽にご連絡ください。
2営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。