メディア事業の企業様(社名非公開)

実績

研修の目的

  • YouTubeでの認知拡大、ブランディング
  • Twitterでのファン化、ブランディング
  • ユーザーとの繋がり強化
  • SNS上でのリスク回避

主な研修内容

  • 現状把握と目標設定
  • アカウント運用体制の整備
  • SNSごとの特性を活かしコンテンツ制作(テキスト/画像/動画)

カリキュラム

YouTube研修

  • 戦略策定①(自社分析・競合分析・ユーザー把握・ペルソナ策定)
  • 戦略策定②(チャンネル運用方針策定・KGI策定・KPI策定)
  • ユーザー(潜在顧客)属性に合わせた再生回数の伸ばし方①(刺さるコンテンツ企画)
  • YouTubeを活用した集客①(動画撮影・編集)
  • YouTubeを活用した集客②(タイトル・サムネイル・概要・タグ)
  • ユーザー(潜在顧客)属性に合わせた再生回数の伸ばし方②(ユーザーコラボ企画)
  • ユーザー(潜在顧客)属性に合わせた再生回数の伸ばし方③(人気YouTuber/企業とのコラボ企画)
  • YouTube アナリティクス分析

Twitter研修

  • 戦略策定①(自社分析・競合分析ユーザー把握・ペルソナ策定)
  • 戦略策定②(チャンネル運用方針策定・KGI策定・KPI策定)
  • コンテンツ制作(テキスト・写真・動画)
  • ユーザーコミニケーション(リプライ・リツイート・いいね・DM)
  • インフルエンサー・マイクロインフルエンサー活用

評価と受講者の声

3回目研修後 メディア事業部 A様

総合評価

講義で印象に残っているところ

アナリティクスの見るべき数字と追うべき数字がわかったことが印象的でした。 これまで追っていた数字は再生回数や売り上げだったので、まずは品質を高めることが優先課題という、認識のズレを確認できたことが大きな理由です。今後の集計業務に活かしていきます。

SNS活用の課題、 今後進めていきたいこと

アナリティクスの中から追うべき数字をKPIとして策定し、集計と分析業務に落とし込みます。 制作したものを何が良くて悪かったのか、細かく分析してこなかったので、今後の制作の品質向上に役立てます。

8回目研修後 メディア事業部 A様

総合評価

講義で印象に残っているところ

最後の研修ありがとうございました。今回の研修では、仕様やトンマナについて、発注時の指示内容についてのお話が印象的でした。具体的にはコンセプトから逆引きしてコンセプトカラーを策定することや、そのカラーが与える印象までを考慮して補色はどうする?など。原点に立ち返って決定していくことが必要だと感じました。人が増えていくに連れて、トンマナの制定も効率化という点で割と急務ですね。 KPI策定においては、チャンネルの運用目的とその成果についての認識のズレをチーム内で確認できました。また、KGIの登録者の目標値の決め方についても現状の認識とのズレだと確認できました。これに関しては、売り上げ目標から算出しているものの、コスト投下に見合っているものなのかについてまで計算できておりません。 この辺り、フレームワークの部分をチーム内で検討し決定していきます。

SNS活用の課題、 今後進めていきたいこと

アナリティクスの中から追うべき数字をKPIとして策定し、集計と分析業務に落とし込みます。
制作したものを何が良くて悪かったのか、細かく分析してこなかったので、今後の制作の品質向上に役立てます。

 

事業内容

東京を中心に、メディア事業などを展開

無料診断キャンペーン実施中!

ソーシャルメディアマーケティングに10年以上携わっているプロのSNS診断を、無料で受けていただけます。(※初回限定)
集客目的のSNSはもちろん、リモートワークツールなどの社内SNSに関するお悩みにもお応えしております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事一覧